口腔介護・在宅療養支援PCソフト
口腔機能管理の達人

【歯科診療での活用】

  • 居宅療養管理指導、訪問歯科衛生指導、歯科疾患在宅療養管理、訪問口腔リハ、 摂食機能療養等における計画書、説明書などを効率的に作成可能
  • 口腔機能管理評価表は高齢者の口腔機能スクリーニングに有用

【介護施設での活用】

  • 口腔機能向上加算、口腔衛生管理加算における計画作成と必要書類の整備を簡易化
  • 経口維持加算に対応

【在宅栄養管理での活用】

  • 歯科医師が在宅でNSTに取り組みやすいよう、在宅NST栄養管理パスを収載
口腔機能管理の達人ダウンロード ここをクリック
【修正履歴】
2017/04/21
「口腔機能向上サービスの記録」「個別サービス計画 」「口腔機能改善詳細計画」の印刷の職種のチェックの間違いを修正しました。
2017/04/21 「経口維持計画」の印刷で事業所住所欄の幅を大きくしました。
2017/03/27 口腔衛生管理計画書の名前に敬称を付加しました。
2017/03/08 居宅療養管理指導情報提供書の印刷で利用者氏名が正しく表示されない不具合を修正しました。
2017/03/07 資料印刷で帳票選択ダイアログの高さを低くし、画面高さの小さいパソコンに対応しました。
2017/03/02 NSTの体重を小数1桁まで入力できるようにしました。
2017/03/01
口腔機能向上加算(通所系)の終了報告の総合評価備考を「口腔機能向上サービスの計画・実施記録」にも表示するようにしました。
2017/02/24 データフォルダを変更できるようにしました
2017/02/20 口腔維持加算の検査結果と指示内容の定型文を追加しました。
2017/02/17 経口維持加算(入所系)に「経口維持に関する指示書」を追加しました。
2017/02/07 NSTの水分摂取量を体重x35からTEEと同じ値に変更しました。
2017/02/06 水分形態をシステム設定出来るようにしました。
●その他修正
「居宅療養管理指導説明書・情報提供書作成(歯科医師)」の情報提供チェックの前に「情報提供書は印刷ボタンから」の説明を追加しました。
システム設定の「データのある場所」の下に共有フォルダおよび複数パソコン同時使用の注意点を表示しました
※ご使用中の口腔機能管理の達人の最終更新日は口腔機能管理の達人の設定にある製品情報に記載されています。

※当プログラムにはMicrosoft.NET Framework 3.5が必要です。
インストール途中にMicrosoft .NET Framework 3.5がインストールされていない旨のメッセージが表示された場合はインストールを中止し、先にMicrosoft .NET Framework 3.5をインストールして下さい。

※「ファイルはダウンロードしたユーザー数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります。」というメッセージが表示されますが、「操作」ボタンをクリックし、次に「その他のオプション」を選択し、「実行」をクリックして下さい。

「口腔機能管理の達人」のご案内

福井県歯科医師会では、福井県在宅口腔ケア応援センターの事業として、口腔介護・在宅療養支援PCソフト「口腔機能管理の達人」の供用を開始いたします。これは、要介護者の口腔機能管理に歯科医師の役割が大きくなったことを踏まえ、従来発行していた「口腔ケアの達人」を大幅改編したものです。

歯科診療においては、居宅療養管理指導、訪問歯科衛生指導、歯科疾患在宅療養管理、訪問口腔リハ、摂食機能療法等における計画書、説明書などを効率的に作成に有用です。また、口腔機能管理評価表は高齢者の口腔機能スクリーニングに活用できます。

介護施設では口腔機能向上加算、口腔衛生管理加算における計画作成と必要書類の整備を簡易化・効率化することに加え、経口維持加算にも対応しています。

近年、在宅療養者に対するNSTの取り組みが始まっていますが、歯科医師が取り組みやすいよう、在宅NST栄養管理パスを収載しました。

「口腔機能管理の達人」は、その活用により適切な口腔機能管理が可能となりうる点において、訪問歯科診療、口腔介護支援推進への貢献を期するものです。

福井県歯科医師会・福井県在宅口腔ケア応援センター